祈(Inori)
?歳
?型
身長:165cm
B:86(?カップ)
W:57
H:93
本日出勤
※画像をクリックすると拡大表示が見れます。

初めまして、祈と申します。 日々妄想している欲望を、私の前では曝け出してみない? 情け無く堕ちていく姿を私にだけ見せて。 きちんと躾けてあげるから。 逃げ場の無い空間で、特別な時間を過ごしましょう。 【関連サイト】 女王様データベース

祈(Inori)の投稿!!写メ日記



  • 童貞クズ



    とってもセクシーな女性用下着を全身に纏い、卑猥なポーズで私に汚い童貞マゾアナルを見せつけ、オナニーを見せつけ。
    どうしようもない変態だね。

    オナニーを見られていることに興奮する様で、写真を撮って晒してやろうか?と言いながらシャッターを切ると、そのシャッター音でも感じるぐらいの変態。だからほら、この惨めな童貞クズの姿を晒してやったよ?

    「僕の汚い童貞マゾアナルを触って下さい」とちゃんとお願い出来た時だけ触ってやると、さっきよりも強く感じる。
    ほーんと気持ちの悪い変態だね。

    「射精して飛び散った汚いザーメンは自分でちゃんと綺麗にしなさい。」と命令すると涙目になりながら、何度も嗚咽を漏らしながらもきちんと綺麗に出来たね。
    今まで飲むことが出来なかったと言っていたけど、私の命令通り口に含んだらしっかり味わってクチュクチュしてから飲み込めてお利口さんだったね。

    童貞クズは便器にもなって、私の聖水まみれのパンツを捨てるとずーっと顔面に乗せて、匂いやそのヒタヒタに濡れた感触を味わってたね。

    今回はセルフ顔射は成功しなかったから、また家で得意のオナニーをして顔射出来るように練習しておいて?
    顔射が出来たら次はセルフお掃除フェラかな?
    一生童貞のクズで生きるんだから、全部自分で出来るように調教してやるよ。



  • 咀嚼×エナメルフェチ



    エナメルが好きです、足が好きですって控えめに話していたのにここまでどっぷりフェチだとは驚きだったよ。
    プレイが始まってから緊張でガチガチに強張った表情で、心を開いてくれないなぁ〜どうしようかなぁ〜…なんて思っていたのに慣れないアナルの開発を頑張ったご褒美にと足を差し出すとさっきまでとは全然違った表情。
    緊張感を帯びた表情のマゾも良いけど、あまりにガチガチになり過ぎて閉じこもってしまうよりはこういう方が好きかな。

    そ〜っとエナメルストッキングを履いた私の足に触れてあまりにも幸せそうな顔をしているから顔を踏みつけてあげたり、足で顔や体を挟んであげたり。
    あんな幸せでトロける表情のマゾは久し振りに見たよ。

    興味があると言う咀嚼プレイ。
    まずはプリンをゆっくり一口ずつ。
    私が口の中でグチュグチュにしたプリンを口移しすると、また幸せそうな顔。
    あまりに幸せそうな顔ばかりするから意地悪したくなって口移しする振りをして私が飲み込んだら酷く落胆していて面白かったなぁ。

    もう一つ、ロールケーキ。
    もうお腹いっぱい?って聞いても、まだ食べたいって何度もおねだりして結局全部食べちゃったね。
    全部食べた後もまだもっと欲しかったなんてワガママ言うんだもんね。
    次はもっと沢山食べ物持っておいで。

    エナメル、足フェチの他に、完全に新たな性癖にスイッチ入れちゃった気しかしないんだけど。
    もう私からの口移しだけでしか食事出来ない体にしてあげるね。
    浮気しないで、お腹空かせておいで。



  • 私の正統派奴隷へ



    今日も楽しい時間をありがとう。
    正統なプレイで退屈にならないか、なんていつも心配してるようだけど全くそんな事はないのよ。

    プレイ一つ一つの由来や、フェチやハードなプレイがどう派生していったのか、毎回とても勉強になるよ。

    新しいバラ鞭も、お前で試せて良かったよ。
    前とはまた全然違う鞭だから私も鍛錬が必要だけど、鞭の後背中に赤く残った跡を見るとなんだか愛おしくなってしまったよ。
    この鞭を使いこなせたら次は一本鞭かなと考えているから、その時はまた体を差し出しなさいね。

    最後、オーガズムを感じながら私の目を見て言った言葉。
    すごく嬉しかった。
    恥ずかしい中よく頑張ったね。私に誓った言葉、ずっと忘れないよ。


    贈り物もありがとう。大切に使わせてもらうわね。
    また再会の日まで、楽しみに待ってるね。



  • スリーパー&首絞め奴隷



    私に会いに来るマゾくんには珍しく、格闘系志願でたくさん練習台になってもらったよ〜。

    椅子に縛り付けてビンタ、殴る蹴る。けどすぐギブアップしちゃうんだよね。
    回し蹴りじゃなくて膝蹴りが良いですなんて生意気な事言うくせに、膝蹴りも少し本気を出したらギブアップ。
    私格闘系の経験はあまりないって言ってたから甘く見てたのかな?

    絞め落としは今までした事がなかったんだけど、スリーパーでもう何度落ちたのか分からないぐらい落ちてたね。こんなに落ちてくれたら私も自信ついちゃうよ。
    首絞めも、このまま逝っちゃうのか?ってぐらい何度も何度も。

    段々私も絞める快感に目覚めてしまったよ。
    また絞められに来てね〜早々にギブアップした打撃にも耐えられるように体鍛えててね。



  • 足責め



    蝋燭いっぱい垂らされて、蝋で覆われた汚いちんこは隙間に我慢汁を溜めてどんどん溢れてきてたね。
    顔面騎乗は苦しくてもがいていても無視して呼吸を奪い続けるんだけど、バタバタしながら言葉とは判別し辛い呻き声で「勘弁して下さい」って言い続けるし。
    やっと息が吸えた時の顔を真っ赤にしながらゼェゼェ言ってる姿を見るのが大好きで、今度はもっともっと長く顔の上に座りたくなるんだよね。

    奉仕に集中しないで、私に足で責められている事ばかりに気を取られちゃって。
    蝋塗れのちんこも更に溢れ続けてた我慢汁でヌルヌルになってすぐに剥がれちゃったね。
    足で粗末に扱われていてもそんなに感じ続けて、奉仕そっちのけで感じてるなんて許さないよ?




  • C☆B☆T



    お久しぶり〜なマゾ君。
    彼、CBT志願のマゾ達の中では上位に入るぐらい我慢強い。
    それに加え、以前私がブログでCBTで全力を出す前にギブアップされてしまうと書いていたのを読んでいつも以上に頑張ったみたい。

    私が乳首を弄ると「普段オナニーの時はこうしてます」なんて色んな事を教えてくれるのね。
    木製クリップを乳首に沢山付けて、引き抜いた後今度はすぐさま違う方向にクリップを付けるのが痛くて堪らないんだって。
    だから何度も何度も繰り返してあげて。もう感覚も無くなってたんじゃない?
    あとオナニーで蝋燭を使う人は初めて出会ったんだけど。
    弄りすぎて大きくなった乳首に、蝋燭で更に大きな乳首にしてあげた。


    乳首を弄られてる間に大きくなったペニスは無視して無駄に垂れ下がった金玉をガンガン蹴り飛ばして、拳を何度も振り下ろして。
    痛みに耐えられず足が閉じていくんだけど、また開かせて何度も痛みを与え続けて。
    さぁ下準備も出来たねって、今度はロープでぐるぐる巻きにして、結んだ片方は私が、もう片方は彼に持たせて。
    そしてグイグイ引っ張るの。引き抜けるまで。
    痛いのに自分でもロープを引っ張らされてしまってるんだもん。
    まぁ見事におかしな色のペニスと金玉になっちゃってたけど。
    残念ながら今回も引き抜けなかったから、まだまだ下準備が足りなかったのかなぁ。


    私の顔面騎乗が大好きになってしまったみたいで、今回は何分耐えられるかなってタイムを計ってみた。
    2分超えるか超えないかで急にジタバタし始めるのね。ギリギリ2分超えられたから、次は何分耐えられるか記録に挑戦しようね。
    私が顔から降りて、意識が朦朧としてたみたいなので、縛ったままの金玉を乗馬鞭で打ったら意識も戻ったみたい。

    散々痛めつけられたマゾだけど、まだまだ足りないみたいで。
    机にペニスを置いて潰してくださいって。
    パドルでバシバシ叩いて、痛がってたけどまだ物足りないかな?と思ったから瓶の底で思いっきり潰してあげたよ。


    ここまで耐えられるマゾって、本当楽しい。
    私ももっともっとってなっちゃうなぁ。

    強いマゾ、求む。



  • ぐちゃぐちゃドロドロ



    乳首を弄られ噛みちぎられそうになったり、開発されてしまった淫乱アナルでイッてしまったり、今回もぐちゃぐちゃドロドロに。

    全身塗りたくられたカスタードの香りと、アナルに響く厭らしい音が堪らなかったな。

    感じすぎて人間から豚に。そして更に雌豚へと堕ちて逝ってしまって。
    首を絞められながら逝って気持ちよかった?
    今度は何して遊ぼうか。




  • 私の奴隷



    前回マッサージを上手に出来なかった件、しっかり練習する様命じたのに練習をせず現れた愚か者。
    練習もしてこなかったと言う事はさぞかし腕に自信があるのか?と思ったら、もちろん全くそんな事はなく…。
    初めて私に触れるのならまだしも「祈様の奴隷にして下さい!」と口だけは立派で、どこが凝っているのか触れても分からない。分からないからと言って手当たり次第「ふくらはぎでしょうか?」「太ももでしょうか?」「足の裏でしょうか?」と。まぁこんなに色々言っておいて当てられないのもある意味才能ね。

    今回も上手にマッサージ出来なかった事、そして練習もせず現れ奉仕の心が感じられなかったので罰をたっぷり与えたんだけど。

    冷水のシャワーで体を延々と流し続け、その間脇や陰部の毛を綺麗に処理。
    少しずつ減っていくムダ毛だけど、私の優秀な奴隷として認めた時には綺麗にツルツルな状態になるんだよ。
    冷水責めは大量の氷とかも用意出来ればもっと良かったかなぁ。けどこんな真夏に凍死させる訳にもいかないか。
    背中や脇、陰部など冷たさに慣れない内にいたる部分を冷水で責めて、絶叫に混じる謝罪の言葉が堪らなかったなぁ。

    前回たどたどしかった灰皿も、少しは上達したんじゃないかな?
    ただ灰皿が遠くにあると灰をうっかり落としてしまうから、きちんと灰を受け止められる場所にいる事が必須ね。


    特にペニスに触れてもいないのに、どんどん溢れる我慢汁。
    前立腺を刺激されると、さらに量が増えて。
    コップに我慢汁を貯めるなんてよくもまぁ変態な発想が出来るよね。
    まぁその貯めた我慢汁を最後あんな風にされるとは思わなかったんだろうけど♪

    私の為に「なんでもします」って言葉は、もう容赦しないっていう合言葉だと思ってるから。


    次こそマッサージを上達して、早く私のお気に入りの奴隷になりなさい。
    …まぁ色んな罰を与えるのも私としては楽しいんだけどね。




  • 清楚を被った変態マゾ



    清楚で綺麗な女性用下着の中に不釣り合いな物。少しでも綺麗になる様にしてあげたけど…。

    サテンのツルツルした白のパンツに何度も鞭を打って、けれどそれでも物足りないなくて何度も「もっと強く」とお強請りするのね。
    鏡の前に連れられ、羞恥を目の当たりにして更に興奮しちゃう変態。

    ブラをずらして露わになった乳首に私が持ってるクリップ全部をぶら下げて。
    あんな数付いた人は初めてだよ?


    私が吐き出した物に、更に聖水を掛けて。
    食べられなかった罰としてグチャグチャに犯してやるの。
    私に犯される為に突き出したケツに、指1本であんなにヨガって。
    エネマを突っ込まれたままイラマで口も尻も犯されて。

    ペニバンも、バック騎乗位正常位色んな体位で犯されたね。
    騎乗位は新鮮だった?
    犯されてるのに気付いたら自分で腰を振って、更に下からも突き上げられて。

    最後はまたイラマで、何度も嗚咽を漏らしながらイッた姿忘れないよ。


    まだまだ犯し足りないからね。
    競泳水着で窒息させて、私から吐き出した物食べられるまで、私で満たされるまで調教してあげる。



  • Mな上司を制裁奴隷化



    卑劣ないたずらをして来た上司を制裁として私の奴隷に。

    センズリ専用の短小○茎ちんこを露出させ、私の匂い・味・感触を覚えさせる為に顔面騎乗、唾液責め、咀嚼……
    口に含んだ水を少しずつ垂らす…だけでなく私の口から溢れた水で溺れる程。
    そして呼吸する間もなく顔面騎乗。
    苦しそうにしてる姿がたまらなかったなぁ〜。

    私の口から与えられる食べ物、水だけを摂取して、呼吸は私の匂いだけを吸い込めば良い。

    私の奴隷に成り下がった上司の姿。
    次は私にアナルを差し出すんだよね?
    楽しみだわ。

<< | 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | > | >>
※このページに掲載されている文章および画像等、すべての著作権は 「新宿SMクラブSpanky(スパンキー)」様(http://www.smspanky.com/)に帰属します。
これらの画像、テキスト、イラスト等全てのデータに関して、無断転載(画像に関しては直リンクも含む)することは固く禁じます。
商用サイトをはじめ趣味・個人サイト等、いかなる場合も例外は認めませんので、絶対に転載等をなさらないようご注意ください。