祈(Inori)の日記

私の奴隷

私にマッサージで奉仕してくれたんだけど、同じところばっかり揉んだり、力の加減も下手くそで…お前に何が出来るの?って聞いたら、マッサージが出来ますと言ったのは自分なのにねぇ?
奉仕の一つも満足に出来ないのなら罰を与えないとね。

辱めを与えて誰にも見せられない体にしてあげる為、本当は脇毛も陰毛も全て剃ってあげたかったんだけど…少し残してあげたのは私の優しさだってよく憶えておきなさいね。
けど少しずつ少しずつ一眼で私の奴隷だと分かるように、誰にも見せられない姿にしてあげる。

亀甲縛りにされた体。ロープが食い込んで浮かび上がる肉。
鏡に映った姿はどうだった?
玄関にほど近い場所でアナルを犯されて、きっとお前の声は廊下に居た人や他の部屋の人にもよく聞こちゃってただろうね。

我慢汁が滴って汚いと言うと自分で綺麗に出来たのはお利口さんだったね。
私に触れられて溢れた液は美味しかったでしょ?

私が煙草を吸って居ても灰皿を用意もせず気の効かない子だなとガッカリしたけど、私が指摘すると自らを灰皿にして下さいと懇願してきたのには驚いたわ。
きちんと反省して、私の期待以上に応えようとする姿は気に入った。

私の奴隷になりたいと何度も言っていたね。
気に入らない、使えない奴隷ならいらないからよく見ていたんだけど、すごく気に入った。

まだまだ躾けなきゃいけない部分は沢山あるけど、私の事を満足させられる奴隷になりなさい。
まずはマッサージ。上手く出来なかったらどんな罰を受けるか分かってるよね?